児童発達支援・放課後等デイサービスSOALA(ソアラ)

SOALA(ソアラ)って?

久留米市、糟屋郡宇美町にて児童発達支援・放課後等デイサービスを運営しています。
SOALAという名前ですが、空(SORA)とSOLARの造語として作りました。
子供たち1人1人が空のように自由に太陽のように輝けるようになってほしいという思いを名前にしています。

①コミュニケーション力の育成をテーマとしています

まずは、お子様のやりたいことをスタッフと一緒に見つけ満足するまで遊び込みます。
グループ活動では仲間と折り合いをつける経験をひとつひとつ重ね、
社会性を身に付けていきます。
スタッフが社会のルールを強制するわけではなく、
経験の中で仲間と学び合い考えていく事を大切にしています。
「他のお友達と心地良く過ごすにはどうしたら良いのだろう。」
子どもたち自身が見つけ出す力を信じ支援します。

②お子様に合った最適な支援計画を作成します

お子様のテーマやペースに合わせてプランを立てていきます。
日々の小さな成長に気付き共に喜び合い自立する力を応援し、自己教育力を養います。

③学習面では学ぶ意欲を育てます

子どもに合わせ、教具や学習内容も準備していきます。
教え込む教育ではなく、考えながら答えを導き出すプロセスを大切にし、
「わかった!」「解けた!」「知りたい!」の学ぶ土台を作ります。
知的探求心を高めるための本物体験も準備しています。

④ご家庭と連携して発達環境づくりを行います

SOALAでは、ご家族から学校や家庭でのお子様の様子を十分に
聞かせて頂き,お子様の思い、ご家族の思いに寄り添いながら
支援計画を作成していきます。
定期的な保護者面談や家庭訪問などを通じて目標や子どもの育ちを
共有します。また、家族の皆さまが楽しい毎日を送るための環境づくりについてもご相談ください。

↑ PAGE TOP